仲介手数料のカラクリを60秒で解説 仲介手数料を無料0円にできる理由

60秒でわかる仲介手数料のカラクリ

お家探しをはじめる(無料)

家探しは楽しいけれど大変なことばかり…

理由はとても簡単なので、まずは仲介手数料の仕組みをご説明しますね。
これを知っているか知らないかで、100万円以上も損をしてしまうので、ちょっとだけお付き合いください。

  • 仲介手数料って何?
  • 仲介手数料っていくらするの?
  • 仲介手数料の仕組み・カラクリ
  • 仲介手数料とは、家を購入した時に、不動産仲介会社へ支払う手数料のことです。
  • とっても高いです。 たとえば、3000万の物件を購入した場合、仲介手数料は100万円以上します。

    あまりにも高いのでゼロナビ不動産ではこの100万円の仲介手数料を「無料」にしています。

    一般的に「手数料」っていうと、1万とか3万とか、それくらいだと思うのですが、不動産業界でいう「手数料」って、100万単位が当たり前だったりします。
    でも、あまりにも高いので、ゼロナビ不動産では、この100万円の仲介手数料を「無料」にしています。
  • 仲介手数料というと・・・

    買主さま(ユーザー)から頂戴するイメージですが、実は売主さま(建築業者)からも、頂戴できるものだってご存知でしたか?

    仲介手数料が「有料」の一般的な不動産会社と仲介手数料が「無料」のゼロナビ不動産の違いは下記のとおり。

    仕組みはとっても簡単です。

仕組みはとっても簡単!仲介手数料の仕組みがよく分かる

メルアドだけで会員登録(無料)

一般的な不動産会社の場合仲介手数料が100万円もかかります。

一般的な不動産会社は売主さま(建築業者)から100万円買主さま(ユーザー)から100万円合計200万円の仲介手数料を受領 売主&買主仲介手数料合計200万円

仲介手数料のイメージ

ゼロナビ不動産なら仲介手数料無料0円が実現できます!

ゼロナビ不動産は売主さま(建築業者)の仲介手数料で運営買主さま(ユーザー)は無料0円とし買主さまの負担を最大限軽くしています。 仲介手数料無料0円

仲介手数料のイメージ

上記の通り、仲介手数料を無料にしたからといって、ゼロナビ不動産の収益がないわけではないのですね。

3,000万円の物件であれば、一般的な不動産会社が200万受領するところを、
ゼロナビ不動産の場合は、100万円受領しているだけなので、十分収益はあるのでご安心ください。

メルアドだけで会員登録(無料)

仲介手数料はムダだと考えよう!

  • 私たちは100万円もの仲介手数料にそれほどの価値があるとはとても思えません。

    10年前ならまだ分かります。当時はネットも普及していません。
    不動産を探そうと思ったら、不動産会社に出向き、
    営業マンの経験と知識と勘をたよりに物件探しをしてもらう必要があったからです。

  • しかし、今はどうでしょう?

    物件情報がどこに一番あるかといったら、それは不動産会社ではなくインターネットです。
    今はお手持ちのスマホで市場に出回っている物件のほとんどを探すことができます。

    ネットでは検索も物件写真も周辺環境も簡単に確認でき、わざわざ現地を何十件も確認する必要はなく、
    ある程度精査したうえで見学できる環境が整いました。

  • つまり、家を買うまでのステップが大きく変化したわけです。

    ユーザーは検索すれば自分で物件を見つける事が出来る時代なのに、
    なぜインターネットが登場する前と変わらない額の仲介手数料を負担しているのでしょうか。

    ユーザーはご自身でネットで探して問合せをしたのになぜ不動産店舗に出向かなければいけないのでしょうか。

  • 考えてみればおかしな話で、その分、誰が得をすることができたかと言えば不動産会社です。

    10年前なら不動産会社がやっていた業務を、今はお客様が勝手にやってくれるのだからこんなに楽チンな事はありません。

    でも、仲介手数料は10年前と同じように買主さま(ユーザー)から100万円、
    売主さま(建築業者)から100万円、合計で200万円もの仲介手数料を受領しています。

  • はっきりいって、こんなにもらわなくても、会社として十分利益は出せるのに。。。

    これが私たちの本音です。
    無料でやっているゼロナビ不動産が安いのではなく、ただ単に「他社が高いだけ」だと私たちは考えています。

    私たちは時代に合った不動産の探し方を提供したい。
    不動産業界も今、改めてその流通構造を捉えなおし新たなソリューションを提供すべき時が来ているのではないでしょうか。

    私たちが新しいサービスを提供することで家さ探しをするユーザーの選択肢が増えれば良いと思っています。

こんなムダも省いています

ゼロナビ不動産では、時代遅れな、ムダな営業コスト・広告コストを省いています。
下記は、ゼロナビ不動産が考える、代表的な「ムダ」です。

営業電話はムダ
不動産会社の営業マンはホームページやチラシから問い合わせがあったりするとお客様に何度も何度も営業電話を掛けたりします。

ちょっと登録しただけなのに仕事中に電話が何度も掛かってきたりすると迷惑ですよね。 →ゼロナビ不動産では一切の営業電話をしておりません。
は
ホームページや現地販売会などで、お客さまの自宅住所などを教えてしまうと、営業マンがご自宅まで何度も足を運んで来ます。

突然のアポなし訪問を嬉しく思う方は少ないですし、物騒な世の中なので怖かったりもします。 →ゼロナビ不動産では一切の訪問営業をしておりません。
広告はムダ
お客様が「よし!家を探そう!」と思った時に、新聞の折り込みチラシから探すケースって今の時代どれだけいるのか疑問です。

広告費に50万円もかかったのに反響は1件だけって話はよく聞きますが、正直ムダです。 →ゼロナビ不動産では広告は行いません。
口コミだけで広がり「ご紹介」経由が80%以上です
おとり物件はムダ
気になる物件があったので不動産会社に問合わせをしてみると「非公開物件なので一度店舗に来て下さい。」のアナウンス。

実際に行ってみると「今日の午前中に売れちゃいました。」との説明でお目当ての物件は結局見学できず・・・おとり物件疑惑!? →ゼロナビ不動産にはおとり物件はありません。
詳しくは今すぐ「おとり物件チェッカー」をご利用下さい。
来店必須はムダ
不動産会社に物件見学を依頼したら「一度店舗へ来て下さい」の返答。店舗へ行って、現地に行って、また店舗に戻っての繰り返し。

1日がかりで連れまわされ、店舗に戻ると上司(すご腕営業マン)が待ち構えているのが常套手段になっています。 →ゼロナビ不動産ではお客様が希望されるならご来店もOKですが、
当然必須ではありません。
しつこい営業はムダ
営業電話も営業訪問もそうですが、そもそも今の時代に営業って必要なのでしょうか?

営業マンにしてみると、反響が少ないので嫌われてもイイからどうにか契約を取ろうという考え。

一方、お客様はネットで探して自分のペースで考えたいワケで、全くの利益相反です。 →ゼロナビ不動産ではやり取りは基本メールとなり、
希望が無い限り電話も訪問も一切しません。
お家探しをはじめる(無料)

サービスも比較して下さい

『仲介手数料無料は確かに魅力!でもその分、サービスが悪くなったり、対応が悪かったりするんじゃないの?』
そう思われる方も少なくないでしょう。そもそも不動産会社というのはあまり良いイメージではありませんし、私も同感です。

ですからここでハッキリと断言しておきたいと思います。

ゼロナビ不動産では、仲介手数料が無料ですが、サービスが他の不動産業者より勝ることはあっても劣ることは一切ありません。

私たちは2006年に埼玉県初の「仲介手数料無料」をスタート。?10年間で8万名様にご利用頂き、それなりに有名なサイトに成長できました。

振り返ってみると、ゼロナビ不動産が仲介手数料の価格破壊を起こし、多くのお客様の負担を軽くすることができたのは嬉しい事実です。

しかしゼロナビ不動産が一番イイのかといったら、それは価値観なので、不動産会社は最低3社以上訪問し、見比べることをお勧めします。
お客様が沢山見学して1番気に入った物件を選択するのと同じように、家探しをサポートする不動産会社についても慎重に選択すべきです。

お客様が心から信頼をおけるパートナーでなければ、安心して満足のいく家探しは実現できません。

もちろん仲介手数料が100万円かかる「有料」の不動産会社でも、イイ会社はあると思います。

ただ、『イイ』とか、『ワルイ』とか、その良し悪しを判断するのは、お客自身が、自らの判断でお決めになることがベストです。

一方だけの都合の良い話をうのみにして、結果100万円もの大金を損してしまうのだけは、あまりにもバカバカしい。。。

もし『仲介手数料無料』『良質なサービス』をお求めであれば、ゼロナビ不動産のサービスを一度だけ確認してみてください。

そして、有料の不動産会社と、無料のゼロナビ不動産と、存分に比較をして頂きたい。その上で、あなたに合った不動産会社を選択して下さい。
私たちゼロナビ不動産には、絶対に満足していただける"自信"と"実績"がございます。

代表取締役 衛藤 城太

お家探しをはじめる(無料)